スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つどいに500人!

湯浅誠さんを講師に迎えて行った12月13日の「北区9条のつどい」は、会場のすずらんホールが満杯となる500名もの方にお越しいただき、大成功で終えることができました。
ご協力頂いたすべての皆様に心より感謝いたします。

今回は1回目の2006年以来、久しぶりに司会を担当させていただきましたが、舞台からの会場一杯の眺めは最高でしたよ。\(~o~)/

#なお、私のカメラが故障してしまい撮れなかったので、写真は後ほど他の方から頂いてアップします。

一部は、女性5人のアカペラグループ、ハモラバ(HAMOLABA)の演奏です。
美しく、元気で、さわやかなハーモニーを聞かせてくれました。
オリジナル曲もとても良かったです。

皆さんの、乗りの良い拍手で、会場から声援が飛ぶほど大いに盛り上がってくれました。

第2部は、湯浅誠さんの講演です。
直接お話を伺うのは初めてでしたが、本当に驚かされました。マジで凄いです。
私もこれまで様々な方のお話を伺って来ましたが、湯浅さんの講演はトップ中のトップクラスです。
次の日、録音しておいたお話を改めてじっくり聞かせて頂き、その凄さを再認識しました。
どこがそんなに凄いのか?私が気付いたポイントです。

1.お話のテンポが速すぎず、遅すぎず丁度聞きやすいうえ、語尾まではっきり話されてとても聞きとりやすい。
2.内容がとても具体的でイメージしやすい。
3.論理展開がスムーズで変に飛躍することが無いため、誰でも自然についていける。

これほど分かりやすく話す方は、そうはいません。

で、そのお話の中身も本当に素晴らしかった。
それについては、また、改めてまとめてみたいと思います。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「九条の会」と加藤周一

冥誕小森陽一は加藤周一が「九条の会を発案されたのは、加藤周一さんであった」とはっきり書いている。(「冥誕」のなかの「加藤周一さんと九条の会」)。加藤周一が小森陽一を説得して事務局長に担ぎ上げたのは、慧眼であったが、まだなぜ小森が選ばれたのか、詳しい経緯は...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

FungiFun

Author:FungiFun
北神戸「9条の会」の公式ブログへようこそ!
質問、連絡は管理人(funkyfungifun-blog@yahoo.co.jp)まで

FC2 Blog Ranking
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ

9条守ろう!ブロガーズ・リンク マガジン9条 市民意見広告運動 9条の会

訪問者の数

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。