スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝! ノーベル物理学賞受賞 南部、益川、小林先生

小林・益川理論は、素粒子物理の世界では超有名だったので、両氏がノーベル賞を受賞したことは、至極当然だと思う。南部先生に至っては、数々のノーベル賞学者の先生のような方で、アインシュタイン クラスの大先生だったから、彼を知る人は今回の受賞は至極当たり前というか、受賞は遅すぎると思うだろう。

実は、管理人の私は、小林先生、益川先生の物理学教室の後輩なんです。でも、素粒子物理は専門じゃないので、小林・益川理論を理解している訳じゃありませんのであしからず・・・でも、彼らがあの独創的な理論の基礎をなぜ院生時代に構築できたのか?については、ちょっと思いつくことがあります。

名古屋大学の物理学科には、名古屋大学物理学教室憲章があります。これは、坂田昌一先生の「「物理学教室の運営は民主主義の原則に基く」という考えを活かしたもの。だから、坂田教室では、学生も院生も教官も、分け隔て無く自由に意見交換できる環境が整っていた。その環境が、小林・益川理論を生んだのではないか?と思えるのです。私が学生の時も、その伝統は色濃く残っていて、学部の運営に学生が意見を述べられたし、学長選挙に学生が選挙権を持っている数少ない大学だった。

その坂田昌一先生は、湯川・朝永・坂田の三羽がらすと呼ばれ、ノーベル賞候補といわれながら、短命だったため受賞できなかったが、彼が育てた小林・益川両氏がノーベル賞に輝いたことが、私は本当に嬉しいです。

そして、この名古屋大学物理学教室憲章を基礎にして生まれたのが、名古屋大学平和憲章だ。この制定運動には、管理人も深く関わったので、とても大事に思っている。

この憲章は、全学生、教職員、院生、教官が批准署名をして成立したもの。
そして、この憲章には、画期的な文章が沢山含まれているので、是非全文を一度読んでみて欲しいです。そして、憲章の基礎が、名古屋大学物理学教室憲章と、日本国憲法にあることもね。
スポンサーサイト

theme : 憲法九条
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

FungiFun

Author:FungiFun
北神戸「9条の会」の公式ブログへようこそ!
質問、連絡は管理人(funkyfungifun-blog@yahoo.co.jp)まで

FC2 Blog Ranking
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おすすめ

9条守ろう!ブロガーズ・リンク マガジン9条 市民意見広告運動 9条の会

訪問者の数

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。