スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東アジア共同体構想と日本国憲法

日本国憲法前文の後半には国際平和主義が高らかに宣言されている。

 日本国民は,恒久の平和を念願し,人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて,平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して,われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは,平和を維持し,専制と隷従,圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において,名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは,全世界の国民が,ひとしく恐怖と欠乏から免かれ,平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは,いづれの国家も,自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて,政治道徳の法則は,普遍的なものであり,この法則に従ふことは,自国の主権を維持し,他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

 日本国民は,国家の名誉にかけ,全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。



ここで読み取れるのは、次のような主張だと思う。

- 日本の国民の平和と権利を守ることはもちろんの事、全ての国の国民が平和で暮らす権利があり、その実現のため日本は努力をするんだ。
- 世界中の国民が平和裏に暮らせてこそ、自国の真の平和も保たれるんだ。

これは、今の世界の貧困・紛争問題解決の方向を信じられないぐらい正確に示している。世界中の人たちが平和で衣食住と教育を受ける権利が保障されていれば、世界で起こっている紛争やテロなどは殆どなくなるだろう。また、それらの問題を招いている大きな原因は、自国の事のみ専念する利己的な一国主義だ。

そして、今世界では、徐々にこの一国主義から脱却して、地域全体で一緒になって平和的に発展していこうという流れが強まっている。地域集団安全保障体制や共同体構想などである。
集団安全保障の定義や歴史については、「戦争回避のための工夫」が参考になる。

そして、今アジアでもその可能性を模索する運動がASEANを中心に起こっている。最近にわかに注目を集めてきた「東アジア共同体」構想も今は経済的な面が主だが、こうした交流・関係が深まれば、地域集団安全保障体制に広がる可能性も秘めていそうに思う。
「東アジア共同体」構想についてはここここなどを参考にしていただきたい。

世界では、現憲法の理念を生かした外交ができる条件が整いつつある。今日本に求められているのは、その憲法を『変える』ことではなく、『生かす』ことにあるのではないだろうか。

スポンサーサイト

theme : 平和憲法
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

 初めまして。すごく感銘を受けるブログです。このエントリーに関しても激しく同意します。
  最近ではFTA交渉は日本とASEANとの間だけでなく、韓国、中国もさかんに行っています。それに日本も遅れを取らないように、さらには『東アジア共同体』、ASEAN+3の実現に向けての外交を進展させるべきでしょう。
  憲法9条に関してもあまりにも不明瞭な点が多い上に財政上の問題、日米関係などの問題を考えても自民党の改正案には無理があるように思います。

コメントありがとうございます

Hiroshiさん、コメントありがとうございました。

そうですよね。今日本に求められてるのは、憲法の精神を生かした外交だと思います。そうしてこそ日本は東アジアや世界で信頼され、尊敬を受ける国になれる方法だと思います。

アメリカとだけ仲良くし、近隣諸国とは対立を深め、東アジアでますます孤立を深める小泉外交では、日本の安定的平和は守れないと思っています。
プロフィール

FungiFun

Author:FungiFun
北神戸「9条の会」の公式ブログへようこそ!
質問、連絡は管理人(funkyfungifun-blog@yahoo.co.jp)まで

FC2 Blog Ranking
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
おすすめ

9条守ろう!ブロガーズ・リンク マガジン9条 市民意見広告運動 9条の会

訪問者の数

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。