スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オセロじゃないが「気になる~」こと

しばらく前から気になっていることがあります。

グローバル・ピース・キャンペーンを主催しているきくちゆみ氏らが各地の平和集会などでも盛んに広めている「911事件陰謀論」についてです。「週間金曜日」でもよく取り上げられています。
私たちの9条の会でも、きくち氏らが広めている「911ボーイングを探せ」などの映画を見たという人も増えてきました。ご存じない方もいるかとも思うので、簡単に彼らの主張の中身をまとめると以下のようなものです。

* 911事件は、アメリカの自作自演だ
* テロ突入犯人は今も生きている
* 世界貿易センタービルは爆薬によって崩壊した
* ペンタゴンに突っ込んだのはボーイングではなくミサイルだ
これだけを見ると、「そんなバカな」というのが第一印象だろうと思います。しかし、彼らが紹介している映像(『Loose Change』や『911ボーイングを探せ』など)を見ると(私も見ました)、「もしかしたらそうなのかも?」と思ってしまう人が出てきてしまうだろうと思います。
もちろんきくち氏自身がそれを信じること、またそういう話があるとか、そういう疑問が出されていると、知りえた事実に即して自分の考えを表明することは何の問題もありませんし自由です。
しかし、これまで映像や著作などで911陰謀論者から出てきた情報は、疑問のない所に無理やり疑問をでっち上げてまで陰謀論に結び付けようとしている点で、誠実に真実を追求した結果として出てきたとは言い難いものばかりです。

例えば彼らは、
「世界貿易センタービルが飛行機の突入だけで崩壊するはずがない、爆弾が仕掛けられていたんだ。自然落下に近い速度で崩壊したのもおかしい。」
と主張しています。

しかし、これはもうこちらこちらなどの多数の専門家が理論的に説明していて、むしろ飛行機の衝突で、すぐに崩壊しなかった事を驚く声すらあるほどです。その後、シミュレーションでも証明されています。陰謀論への疑問をまとめたサイトも参考にしてください。
真摯に真実を追究するのなら、こうした科学的説明や批判をこそよく検証し、明らかとなった事実は積極的に取り入れ、間違いは正していく態度こそ最も必要とされます。ところが、こうした科学的説明には全く耳を貸さず、批判者には「CIAの回し者」といったレッテルを貼って攻撃する有様です。これでは、真摯に真実を追究する立場とは正反対であると言わざるをえません。

しかも少し考えれば、こうした科学的な解明を待つまでもなく、ビルの崩壊が制御解体であるとする説に説得力がないことはすぐに分かります。なぜなら、

1.もし陰謀によりテロ戦争を始めたいのなら、飛行機を衝突させるだけで十分目的は達せられる。わざわざ技術的に困難で、ばれるリスク=絶対に避けたいリスクを負ってまでそんなことをする必要も意味もない。

2.制御解体なら、沢山の小型爆弾を仕掛けないといけない。あれだけ大きなビルに爆弾を仕掛けるのに、どれだけの人がどれだけの時間かかるのか?そんなに沢山の協力者が必要な陰謀は成立しない。なぜなら、自国の国民を多数犠牲にした事件を全員が黙っていられるはずがない。

つまり、可能性はあるが、蓋然性がないのです。
これは、本来なら「自然な事実」であるものを、彼らが自作自演の「決定的証拠」として出している多くのでっち上げ「疑問」のほんの一例です。

「WTC7も崩壊したのが謎だ」←「地下で繋がっているので、ひどいダメージを受けただろうし、火災も発生していたようだと言われている」

「落ちている割り箸状の鉄骨は爆弾の破断でしか作られない」←「側柱は、メタルタッチでつなぐ設計が採用されており、柱と柱はボルトで軽く接合されているので、柱はここで引きちぎられ、側柱の残骸は散乱した割り箸のように真直ぐな状態になった」

などなど、一時が万事この調子です。
こうした、非科学的な陰謀論をあたかも事実であるかのように広めるのは、平和運動にとって非常に危険です。なぜなら、そのような危うい陰謀論に根ざした運動は、それが否定されたら運動ごと崩壊する危険があるからです。また、平和運動にそれを信じる・信じないといった分裂を持ち込むのも危険な点です。こういった点を、きくち氏は自覚されるべきであろうと感じます。

なにより、事実を批判的に検証し、批判を真摯に受け止めるということ無しに『真実』は見えてきません。ブッシュが、テロ計画の報告を事前に受けていたが対策をとらなかったと報道されています。それが、『失策』なのか『故意』なのか?といった真相の追求が、こういった非科学的陰謀論と一緒に闇に消えてしまうことをこそ、私は大いに気にしています。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

陰謀論は嫌い。

お玉があまり触れたくない話の一つに陰謀論があります。下のコメント欄で、陰謀論のお話が出てますけど・・・お玉は陰謀論は嫌いです。先日「嘘です大好きです」と記事の中で書きましたが、それは世間話としての事であって、お玉ブログの記事にすべき事ではないと考えてま..

八王子平和市民連絡会によるきくちゆみ講演に抗議する3

>ところが、稀にですが、とびきり希少なキノコもあります。ガス室否定論では>あるフランスの有名な否定論者が、地道な事実関係探求の末に新事実を掘り起こし、>逆にガス室が間違いなく存在したとの結論に達し、彼の著作が否定論者に大きな打>撃を>与えたこと

【幕張  ホテル】

幕張とはどんな地域?幕張(まくはり)は、千葉県千葉市花見川区と美浜区にまたがる地域名です。大まか...

9.11陰謀説?(5)ペンタゴン突入のパイロットへの鎮魂歌

 なんか,書くことが次々に出て来て困るのだが,ついにこうして(5)編を書き始めた.私も相当にしつこいのかもしれない.この問題を調べれば調べるほど,『9.11陰謀説』の胡散臭さ,とそれに対する義憤(私だって精神年齢は若いのだ)が湧き起こってくる.そもそも...

9.11陰謀説?(6)ペンタゴン突入のパイロットへの鎮魂歌・続

 さて,本題に入る.本記事は2の立場に対する批判になるものだと思っている.ハイジャックでなければ(自作自演説では)米国人がパイロットでなければならない.そこで,犠牲者のリストを見るとその中にパイロットが見えるのである.その人は Charles Burlingame さん(...

情報操作ニヒッカケラレズ、加担セズ、ソンナ自分ニ私ハナリタイ。野望或ハ無謀

2007.12.20.18:00ころ 自分の耳に 心地よく 胸にすとんと 入る話

田中宇の国際情勢解説

こんなページを見つけました。 田中宇(たなかさかい)氏という、国際政治評論家を信用しているかたです。 11月26日エントリでお話した、「目くそ鼻くそ」で紹介されていた、 「本多批判派」のひとりで、『週刊金曜日に疑問』を書いたかたです。 http://www3.ocn.ne.jp/~g...

9.11テロ自作自演説

こんなのを見つけましたよ。 http://papillon99.exblog.jp/7002409/#7002409 http://papillon99.exblog.jp/7023889/#7023889 http://papillon99.exblog.jp/7034714/#7034714 http://papillon99.exblog.jp/7064567/#7064567 9.11同時テロの「自作自演説」を、批判している...

憲法9条と911陰謀論、または安斎先生はどう考えておられるのだろう

別のエントリーで話題になったことですが、目立たせるために新しいエントリーにしました。 安斎育郎先生が代表をしておられる「憲法9条メッセージ・プロジェクト」が出しているブックレットの中に「9,11 マス...

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログを読ませていただきました。
自分は911事件はテロだ陰謀だという両方の意見がありますが、911事件で重要なことはそこでは無いと思います。
重要なことはアメリカ政府が911事件の犯人をアルカイダと特定できる証拠を持っていないということです。
証拠もなく他国に攻め込むということは許される行為ではないと思います。その仕事を日本も手伝っています。
このことを間違っているということは全うな意見だと自分は思います。

「きくちゆみ」なるひとの活動については、まったく知りませんでした。
巷間、「9.11陰謀論」なるものがはやっていらしいことは、菊池誠氏のkikulogなどで知りました。

「アポロ謀略論」もそうですが、そもそも高度に専門的な知識と能力を必要とするはずの、こういった問題で、どう見てもそれだけの力を持っているとは思えない人たちが、安易に「陰謀」だなどと言っているのを見ると、小泉政治と同じ「ポピュリズム」的な危険性を感じてしまいます。

ベクトルこそ反対でも、根っこは共通のように思います。

かつさま

貴ブログに勝手にTBさせていただいていましたが、わざわざお越しいただきありがとうございました。
そうですね。
どうも世間には科学的思考法を軽んじる風潮があるような気がします。「スピリッツ」なんちゃらとかが流行り、「論理的考察よりも感性が大事だ」なんて感じですよね。
それが、「なんとか還元水」も含めて、エセ科学と、それを利用したエセ商売が溢れる大きな原因になっている気がしています。
そして、そういうものに騙される素因は、エセ陰謀論に取り込まれるのと同根な気がしています。特にそれらしい映像と、科学っぽい解説をされると(感性だけで)すぐ信じちゃう。科学的批判の目で見れば、信憑性なんて全く感じられない内容であるにも関わらずです。
かつさまもお書きになっていましたが、少し考えれば、「911陰謀論」のように多数の従順な協力者が必要な大規模な陰謀が、他国での陰謀でも難しいのに、自国の多数の国民を犠牲にしてまで成立できるはずがなく、現実論として成立不可能なのはすぐに分かるはずなんですが・・・

初めまして.TBありがとうございました.FungiFun さんも私からすると『先駆者』のお一人ですね.敬意を表したく存じます.いろいろサイトのご紹介,助かります.まとめたサイト などすでに無くなったものがあるのは残念ですが.
しかし,WTCビル崩壊に関してもこんな詳細な検証がなされているとは知りませんでした.
こんなちゃんとした検証事実がありながらいつまでも知らん顔して欠陥商品を売り続ける きくちゆみ という人物は,もうすでにトンデモの仲間入りさせた方がよろしいようです.

アルバイシンの丘さま

コメントとTBありがとうございました。

正直、まさか1年も経ってから、また911自作自演説でまた盛り上がるとは思いませんでした。貴ブログでの激論拝見させていただきました。
ホントにご苦労様です・・・としか言えなくてごめんなさい。

私は、最初この件はあまり触りたくなかったのですが、あまりにも平和運動をする方々にこのトンデモ論が蔓延してきて、これではまともな平和運動が変質させられる危機を感じ、仲間へ警告を発する意味でこのエントリーを書きました。

私は個人攻撃は嫌いなのですが、きくちゆみ氏が関係を持っているらしい「未来地球研究所」や、販売していた「蒸溜器」まがいの品物を見ると、あー科学を知らない方のようだな、という事はわかりました。
両者とも、物理学を大学で学んだ人間にとっては、あまりにも荒唐無稽で、エセ科学とすら呼ぶことがはばかられるヒドイ内容だからです。

私のこのエントリーは、きくち氏ら自身が、自らの影響力の大きさを自覚し、自分の思いこみが間違っていた場合の反動の大きさを自覚して、こうした陰謀論には、より慎重であってほしいと願う気持ちを表現したものなんです。

こんにちは!

菊池誠さんのブログ(kikulog)に、こちらのサイトが紹介されていましたので、飛んできました。

読ませて頂きましたが、どうも自作自演へのご批判内容が希薄な感じがします。
説得力に欠けます。

私自身の言葉ではうまく表現できませんが、
「WTCビルの崩壊の徹底究明」(童子丸開著)を一度見て頂ければと思います。

当時の事実関係を粛々と取り上げ、それに対する考察を展開しています。
それを仕掛けた者は誰か?という問題にはまったく触れられていません。
ただ、その時に何が起こったかを追求しています。

このブログでも取り上げられている、いわゆる公式説に対する疑念を提出しています。

私は、上に書かれているご批判は、この著書の中で見事に粉砕されているように思えます。

>デネットさま

はじめまして。
こんな過疎ブログへようこそ。

新しくエントリーにてお返事させていただきましたので、どうかそちらをご参照下さい。

http://funkyfungifun.blog33.fc2.com/blog-entry-55.html

きくちゆみを見ていると、「平和運動」というものは「陰謀」に思えてきます。(いや「商売」と言うべきか?)

最低な金儲けのひとつですね。
ああいう、うさんくさい詐欺師が身内にいるうちは平和運動家の言葉なんかまともに聴けません。

四川省の地震でも、自称平和運動家が寄付金詐欺やってんだろうね。

身内の毒虫を駆除してから平和活動して下さい。
いやまじ、「平和運動でーす。寄付お願いしマース」とか言って自宅によく来るんだが、詐欺にしか思えんのですよ。

平和運動=商売というのが今の私の認識です。

タラさま

平和運動をかたって霊感商法的、詐欺的行為をされている方も中にはいるのかもしれませんが、それは極々一部の事でしょう。右翼の方の多くが純粋な愛国心から運動されているのであろう事と同様に、大半の平和運動をされている方は、純粋に日本と世界の平和を願う気持ちから行動されています。それで飯が食える人なんて殆どいませんし、私同様、大半の方が手弁当で、持ち出しをしながらのボランティアですので、ご意見には全く賛同できません。

また、大事なことですが、管理人は、たとえ意見が対立する相手であっても、そのベースとなる立ち位置で一致できる余地があるかぎり、共闘の道をこちらから塞ぐことは絶対にしたくありませんので、けっして短絡的な個人攻撃は致しませんし、個人攻撃で何かが解決するとも思っておりません。今回は、それを明示するために残しますが、次回からは個人攻撃を内容とするコメントは削除対象ですので、どうかご理解下さい。

なお、ここで管理人が述べているのは、「911自作自演説」の批判(その非科学的立場と蓋然性のなさ)であり、それを平和運動へ持ち込もうとすることの危険性の指摘です。

そして、そうした批判があることを承知の上で「911自作自演説」を支持するのは、これもまた全くの自由です。大事なのは、そうした異なる見解を持つ者同士が、では真実は何なのだろうと一緒に考えることなのではないでしょうか?「信じるのはバカだ」「信じないのはCIAの回し者だ」といった批判では、お互いに何も残さないと感じます。

はじめまして

はじめまして。法政大学で講師をしている南雲和夫と申します。

下記のブログで、「911自作自演説」批判と、いわゆる公式見解(米国連邦政府危機管理庁報告書:第3章及び8章の抄訳)を載せておきました。参考までに遊びに来ていただければ幸いです。

南雲和夫の非理法権天ー根源主義者の主張

http://blog.goo.ne.jp/dabamyroad

南雲様

こんな辺鄙なところへお越し頂き、ありがとうございます。

今は19日のイベントの事で頭がいっぱいですが、それが終わったら、そちらへもおじゃまさせていただきます。

今後とも、どうかよろしくお願いいたします。
プロフィール

FungiFun

Author:FungiFun
北神戸「9条の会」の公式ブログへようこそ!
質問、連絡は管理人(funkyfungifun-blog@yahoo.co.jp)まで

FC2 Blog Ranking
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ

9条守ろう!ブロガーズ・リンク マガジン9条 市民意見広告運動 9条の会

訪問者の数

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。