スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔しい・・・鈴木千恵さん殺害事件について思う

先日、なんともやりきれないニュースを聞いて、悔し涙が出た。

モンゴルのウランバートルで日本語学校の教師をしていた鈴木千恵さんが、マンホールに住んでいたホームレスの男に殺害された。わずか1700円を奪うために・・・

中日新聞の記事によると、


 モンゴルの首都ウランバートル市で7日、殺害されているのが見つかった北海道出身の鈴木千恵さん(38)。現地校で日本語教師を務めていたが、所持品の財布や携帯電話が奪われており、同日未明に友人宅を出た後、強盗殺人事件に巻き込まれたとみられている。
 日本との懸け橋になろうと海外に渡った彼女の死に、母校の愛知教育大(愛知県刈谷市)時代の恩師らは、声を詰まらせた。
 鈴木さんは1987年4月にスタートした愛知教育大の日本語教育コースの3期生で、当初から海外での活動を目標にしていた。
同コースで直接指導した岡田安代さん(64)=名古屋市昭和区=によると「親に負担をかけないように」と、アルバイトをしながらの学生生活だった。
 海外への意思が揺るぎないものになった転機は、大学卒業間際の父の死。当時、日本語教師だけで生活していくのは金銭的にも厳しく、残された母を思い「故郷の北海道に帰ろうか」と迷ってもいた。しかし、父は娘のために貯金を残していた。「志を貫くための貯金」。岡田さんはそう聞いている。母親も「続けなさい」と背中を押した。
 大学卒業後に青年海外協力隊員としてモンゴルに渡った。その後はロシアのハバロフスクに赴いたり、択捉(えとろふ)島など北方四島への専門家派遣で島民に日本語を教えた。日本語教師として暮らし、合間に北海道の実家や友人の多い愛知県に戻ってくる生活に。「モンゴルで教科書を作った」。帰ってくるたびに、仲間と集まっては現地の生活などについて語り合った。
 2004年、再びモンゴルに向かう前に、鈴木さんは仲間たちに手紙を出している。
 「前回、協力隊でモンゴルに行ったのが10年前。あのころよりも人として、教師として少しは成長しているはず。自分を信じて行ってきます」
 昨年、岡田さんが愛教大を退職。恩師を囲んだ同窓の集いに、モンゴルにいた鈴木さんは参加できなかった。「帰って来たらまた、みんなで集まりたいね」。仲間とそう連絡を取り合っていた鈴木さんの願いは、かなわなかった。




容疑者は精神障害の疑いがあり、殺すつもりは無かったと供述しているようだが、それならなおさら本当に命を奪わないでいて欲しかった。

鈴木さんのような、日本と海外の架け橋になろうとこんなにも献身的に行動されてきた素敵な方が、その命を奪われる。ましてや、その国の人に命を奪われてしまう・・・アフガンで殺害された伊藤和也さんと同様に、本当にやりきれない。ましてや、娘さんの意志を応援するための資金を遺して逝かれた父、大事な娘さんを送り出していた母の無念を思うと、本当に悔しくて、悲しい。

アフガン、イラク、ガザなどなど・・・世界中の紛争は止みそうにない。
そして、多くの子供たち、若者たちの尊い命が毎日奪われている。

そんなニュースを聞くたびに、
この子供たち、若者たちは、将来、鈴木さんや伊藤さんのような素晴らしい人に成長したかもしれない。世界の紛争をなくす仕事が出来た人がいたかもしれない。イスラエルとガザとの和平を実現できる人がいたかもしれない。エネルギー問題で、画期的な発明が出来る人がいたかもしれない。
って考えてしまう。

これは何も殺された子供たちだけじゃなく、貧困のため十分な教育を受けられず、その可能性を開花できずに放置されているものすごい数の子供たちにも同じ思いを抱く。

そういった人類未来の可能性をも、貧困、紛争、戦争は奪いとってしまうのだ。

もしかしたら人類とは、戦争を止めることができない愚かな生物なのかもしれない。
でも、人類の可能性を信じて、貧困も戦争もない、個々人がその可能性に挑戦できる社会こそが、人類の全可能性を花開かせられる社会なのであり、そんな社会を目指そうじゃないかというのが日本国憲法の精神なんだと思う。本人は意識していなかったのかも知れないけど、鈴木さんや伊藤さんの活動は、そうした憲法の理念に沿った活動だったように思う。

それだけに、そんな人類未来への架け橋になっていた彼らが犠牲になった事は、なおさら無念でならないのです。
スポンサーサイト

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

プロフィール

FungiFun

Author:FungiFun
北神戸「9条の会」の公式ブログへようこそ!
質問、連絡は管理人(funkyfungifun-blog@yahoo.co.jp)まで

FC2 Blog Ranking
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
おすすめ

9条守ろう!ブロガーズ・リンク マガジン9条 市民意見広告運動 9条の会

訪問者の数

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。